WORKS

CORIAN®を使用した手洗いカウンター

2019 熊本県

CORIAN接着施設
水廻りの美観維持は永遠の課題・・・。
〝コーキングボンドに繁殖するカビやヌメリ〟〝美観維持のための清掃〟もっともスタンダードな洗面カウンターとして陶器ボウルを使用した手洗いカウンターがもっともポピュラーではありますが、衛生陶器と天板の間には水漏れ防止のために使用するコーキングボンドを100%で使用します。水漏れ防止には一定の効果を発揮しますが、メンテナンスが行き届かない場合、コーキングボンドにカビやヌメリを発生させる原因を作ってしまいます。また、経年劣化により水漏れが発生することがどうしてもあります。これは異なる素材を付き合わすためどうしても必要な事であるため解決の手段がありません。この問題を解決するために採用機会が増えた加工方法として〝人工大理石を使用した一体製品の普及〟がもっとも代表的なものでは無いかと当社では考えております。特殊接着剤を用いる事で従来製品にあったスキマ無くし製品を仕上げる事が出来るためカビやヌメリの原因となる〝汚れが付着しやすい隙間〟を無くし〝カビやヌメリの繁殖基となる〟コーキングボンドをしない事でメンテナンスにおける手間暇の軽減・美観維持を長期間に渡り保つことが出来るようになりました。多くの方に利用頂く施設にはオススメしたい加工方法です。

Corian®、コーリアン®はDuPont de Nemours, Inc.の関連会社の登録商標です。

【連結加工】
現場ジョイント作業を行う事で多分割で製作された商品を一体にみせる加工も可能です。特に長尺カウンターを納める際には必ず使用される技術です。
納入エリア
熊本県熊本市
素材
CORIAN®:グレイシアホワイト【GW】/ ボウル:アイカオリジナルボウル
技術
接着
当社担当
福岡営業所